学会の概要

日本ウマ科学会名誉会員選考規程

[制定 1995年12月20日]
[最終改正 2012年12月 3日]


第1条 この規程は、日本ウマ科学会会則第7条により設ける。

第2条 日本ウマ科学会名誉会員(以下「名誉会員」という。)は、次の各号に該当する者とする。
  1)永年にわたりこの学会の発展に寄与し、併せてウマ科学の進歩あるいは馬事文化の伝承に
    顕著な業績を挙げた満70歳以上の者
  2)会長経験者は満65歳以上の者

第3条 役員は、名誉会員を推薦することができる。
  2.名誉会員候補者の推薦に当たっては、氏名、略歴並びに推薦理由書を提出する。

第4条 名誉会員候補者の選考は、名誉会員選考委員会(以下「選考委員会」という。)が行う。
  2.選考委員会は、会長、副会長及びに常任理事をもって組織する。
  3.選考委員会委員長は、委員の互選による。

第5条 会長は、選考委員会の選考結果について理事会に諮り、理事定数の3分の2以上の賛成を
    得た者を名誉会員に決定する。

第6条 名誉会員には、賞および賞牌を贈る。

第7条 この規程の改正は、庶務担当常任理事の提案に基づき、常任理事会の議を経て行う。

(附則)
本規程は、1995年12月20日から施行する。
本規程は、2012年12月 3日から施行する。